仕事の人間関係で悩む人へ まずは自分ができることからはじめてみましょう

まずは挨拶からはじめましょう

学校でも社会に出ても、ついて回るのは人間関係です。自分にとって良い関係の人はもちろん、少し苦手だと思う人ともうまく交流していく必要があります。バイトだからといって人間関係をおろそかにするのは、やはり社会にとっても自分にとってもデメリットであるとっても過言ではないでしょう。
自分が苦手だと思える人と話したりするのは、苦労が伴います。ましてや、一緒に仕事をするとなると、精神的なプレッシャーもあります。ここを乗り越えるのが、大きなポイントです。まずは、挨拶が重要になります。バイト先へ出勤すれば、自分から大きな声で挨拶をしましょう。すべての人に、自分から挨拶をすることが大切です。普通の人であれば、必ず挨拶を返してくれます。しかし、中には無愛想にしている人もいるかもしれません。たとえ挨拶が返ってこなくても笑顔を忘れず、次の日も挨拶をすることです。何日も繰り返していれば、いつかはきっと何かしらの反応をしてくれるでしょう。そこまですれば、不思議に心の交流ができます。徐々にいい空気が流れはじめるのです。そうすると、仕事にもいい影響が出てきます。ひょっとすれば、相手が個人的なことを話してくれることがあるかもしれません。そうなると、思わぬ相手の一面を知り、驚くことやなるほどと感動することも出てくる可能性もあります。
これで、山は一つ越えられました。自分で人間関係をより良いものにした一助となったのです。焦らずに、毎日の挨拶と感謝の気持ちを忘れずにしましょう。これが、仕事でより良い関係を築くポイントです。

No comments yet Be the first to comment